薄毛、脱毛の悩みについて格闘した日々

遺伝もあるのでしょうけど、私は20代半ばには頭頂部の少なさを意識し始めました。その頃は本格的な対策に取り組むこともなく、市販で売ってある、シャンプーやリンスを試すだけでした。思ったように効果も出ずそのまま数年過ぎ去りました。ヤバいなと思ったのは当時の上司が中国から私の土産にあのハゲの治療薬101を買って来たことです。そんなにヤバいんだ自分はと思いました。飲みで酔っ払った部下にも言われました。かなりキテルヤバいと…当時は市内にはその専門の有名メーカーが入り出してきていましたが地方都市の上、車とか止めたらナンバーで分かってしまう。
仕方ないので別の場所に車を止めてこっそりと入って相談していました。まだ施術の段階ではなくそのメーカー専用のシャンプーを使うところからでした。何回か通っても効果が出てこない時に広告にシャンプーにインド産の植物の溶液を毎回のシャンプーの時、混ぜれば良いと書いてありつい取り寄せてしまい、何ヶ月か試してみました。でも髪質に合ってなかったのか、逆に抜け毛がひどくなり慌てました。
前の店に行こうにも何故かと聞かれたり、怒られたりするのが嫌で、結局、隣の街にある、また違う専門店に行きました。そこは完全な個室対応で出入りも見えないプライベートも守られて安心できる専門店でした。以前、大物女性歌手やヤ◯ザ絡みで芸能人がCMしているところです。最初に小さな専用のシャンプーを渡されて何日か試す、そして抜け毛のチェック、その繰り返しでした。少し良くなって抜け毛が減ったことがありましたがそれ以降はずっと変わらず、通うのも時間がかかるし、効果もない、お金もかかる、どこのメーカーでも車一台分はかかるみたいです。
結局は今は流れに任せている状態ですが、散髪に行っておススメのシャンプーみたいなのが並べてあるとやはり試してみたくなり買って試すがやはり効果なしの繰り返しです。シャンプーはヘアリシェのような炭酸系の商品が人気があります。行きつけの散髪屋さんも今の頭頂部が薄い状態をうまくカモフラージュするようなカットをしてもらっています。最近ではシャンプーを使うのが逆に髪にストレス与えるとかも聞いて、そして健康漫画か何かにホームレスは髪が黒々としている人ばかりとかもありました。だから、最近は髪はお湯で流して汚れを落として特に終わりにもリンスも何も付けない状態がここ5年くらい続けています。確かに色々と試したいたときよりも抜け毛が少なくなりました。ただ、増量と言うともう50代だからこのまま維持でいけば良いかなと思ってます。