給食の楽しみ

最近の給食に関するニュースを見た。
コロナウイルスが流行ってから、給食を食べるときは、一人ひとり各個人で机を離して、パーテーションを付けて、黙々と食べていた。本当に誰も喋らずに、食べ終わったら、マスクをして、給食が終わるまで誰も喋らない。
私たちが子供のころは、給食にワイワイしていたイメージがあったものだった。
子供たちは約束事をしっかりと守っている様子が映し出された。そのあとに、議員の夜の店のはしごのニュースが流れていて、本当に胸を打たれた。
食事を摂るのは大切なこと、早く、みんなで机をくっつけて、ワイワイ話しながら、楽しく給食を食べられるようにみんなで、協力して、早くコロナウイルスが収束してほしいと思いました。
最近の給食は、とてもグルメになっているときいた。アイスが出たり、地産地消フェアがあったり、各国の料理があったりと、とても、ユニークな食材が並ぶ日もあるらしいですね。
私のころは、揚げパンが楽しみで、たまに出る牛乳に、甘い粉末を混ぜて飲むのが、至福のひと時だったのを思い出します。
瓶の牛乳、牛乳キャップがなかなか外せずにいたあの頃、あせって外そうとしたら、上の紙だけはがれてしまう、そんな経験をした人はいるのかな、給食を食べたくなった今日この頃です。