大人ニキビは洗顔より保湿力、こうしてケアするのが正解

20代以降に肌に現れるニキビのことを大人ニキビと言いますが、大人ニキビと呼ばれることが多いですが、ケア方法も思春期の肌とは一線を引いています。
大人ニキビはとにかく殺菌とばかりに洗顔の量でケアしていくのではなく、保湿力が大切です。低刺激で洗うこと、保湿することによりケアしていきましょう。
洗顔は泡洗顔をおすすめします。加えて、保湿はこまめに怠らずに行いましょう。20代の肌ではまだまだ皮脂の分泌も盛んな頃。ニキビができても皮脂も分泌されている状況です。
そのような場合には、優しく洗顔を終えた後には保湿をしっかりと行うこと。なぜなら皮脂分泌があると水分は必要のないように見えますが、水分不足に陥っているあまりに、肌が悲鳴をあげて皮脂を分泌することもあるからです。
以上のことからも、大人ニキビができても慌てずに、優しい洗顔で洗うこと、加えて保湿もしっかりと、十分な量で行うということがとても重要なケアとなってきます。
https://kondo-hiroshi.jp/