スーパーにアイスクリームを買いに行きました

先日地元のスーパーが定期的に行っているアイスクリームの半額セールをやっていたので、
休みだった私は朝の開店直後から買いに行くように母親から頼まれました。
冬でも自宅ではよく食べるのですが、徐々に温かくなってくると兄弟は1日に2本もアイスクリームを食べてしまいます。
私も必ず毎日1本は食べるので消費が早いので定期的に補充をしないとすぐに無くなってしまいます。
正規の値段で買うと出費がかなりかさむので、毎日ではなくて半額セールはとても有り難いです。
全部の商品が対象ではないのですがプレミアムアイスは食べないので、よく食べるアイスはチョコレートやソーダを使った物なのでごく一般的な普通のアイスなので対象に入っています。
購入する時はスーパーのかごに一杯アイスクリームをつめてすぐにレジまで向かいます。
開店直後であればお客さんもそれほど多くないのでストレートに会計ができます。
店員にドライアイスを貰って袋に積めてそこからが私の時間との勝負の戦いです。
ドライアイスはあっても外が暖かいので溶けてしまいます。
車はエアコンをつけて吹き出し口にアイスを置いて極力溶けないようにして自宅まで無駄なく帰ります。
それからは待っていた母親と一緒に箱を一気に開封して冷凍庫にしまいました。
15分程度でも冷凍庫から出るとドライアイスがあっても溶け出していたので、アイスクリームの運搬には本当に気を使います。
とりあえず今週分は確保できたので良かったです。
また来週も同じ事をやりますがしばらくは休憩できます。