とても大変で根性のいる仕事

病院に行った時、度々医師さんの態度に腹が立つことがあります。具合が悪くて病院に来ているのに、なぜこんな嫌な態度をされなくてはいけないのかと内心思ってしまいます。しかし、医師の仕事はとても大変で、いつまでもニコニコと仕事をしていられないのだと思います。医師を志している人は、人の役に立ちたいなどの高い志を持って医師になっているのだと思います。医師になったばかりの頃は、夢だった医師になる事ができたうれしさや人の役に立つ仕事をできるという期待感で仕事を始めた事でしょう。

きっと患者さんにも優しく笑顔で接したはずです。思い返せば、若い医師さんは優しく嫌な態度をされたことがありません。嫌な態度をとる医師さんは、少し仕事になれているベテランさんに多い気がします。それが患者に悪い態度をしてしまうようになるまで、いろんな辛いことがあったと思います。

病院を訪れる人は、どこかしらに不調や不安を抱えている人です。優れない体調や病気の不安から精神状態が普通とは言えないでしょう。人は病気になると、医師さんに優しくされてもきつく接してしまうでしょう。医師さんは患者さんの病気を治したいと思って接しても、患者の悪い態度で患者につくしたい気持ちが失せるでしょう。同時に医者からも不快な思いをさせられている事でしょう。

家の夫は病院の医者と接する仕事ですが、医者は変わり者が多くいつも頭を悩ませています。たまに接する夫ですら、医者と接することを嫌がっているのに、常に医者と接する医師さんはどれだけ大変な思いをしている事でしょう。

普通であれば、理想が崩され、辞めても良いはずなのに、医師を続けている人は、嫌な事に耐え続け根性がある人だと思います。もしかしたら一番大変な仕事と言えるのかもしれません。患者さんに対しての態度に気を使うほど余裕がないのかもしれません。それを思うと多少の態度の悪さは仕方ないのではないかと思ってしまいます。

医師転職ドットコム